もしものときのための安心をお届けする千葉県浦安市の行政書士・FPの佐川京子

プロフィール

  • HOME »
  • プロフィール

プロフィール

sagawa

小学校高学年だった昭和45年ごろ、祖父の遺産相続争いに巻き込まれた経験がある。 借地だった土地の分割について、相続人である兄弟姉妹たちの話し合いはまとまらず、家庭裁判所の調停にまで持ち込まれた結果、親戚はみんな疎遠に。

子供心に、「相続で兄弟姉妹がもめるのは嫌だ」という思いが強く残る。

法政大学卒業後、速記専門学校に入学。卒業後、日経ビジネス編集部に勤務。 その後、大手損害保険代理店や医療品メーカーなどを経て、37歳の時、PCスクールのベンチャー企業立ち上げに関わる。 PCスクールのベンチャー企業では、事務全般から人事、社員教育、教材作成、支店管理者、内部監査、役員などを経験した。

50代で会社を退職後に、在職中に取得したファイナンシャルプランナーの資格を生かして独立。そのときの活動の源は、祖父の遺産相続での経験から、「相続で争う人をなくしたい!」という思いだった。 しかし、ファイナンシャルプランナーとして、相続のお手伝いを行うことに、少し行き詰まりを感じ、法律の知識をもっと増やして、より広く深くサポートができるようになりたいという思いが、だんだん高まってきたため、行政書士の資格を取ることを決意。

平成24年度の行政書士試験に合格し、平成25年5月開業後は、エンディングノートの作成指導や遺言、相続に関することや障がいのある人とそのご家族への支援を行う。 特に、エンディングノートの作成や相続に関することは、自分自身がおひとりさまであることから、「女性のおひとりさま」が特に強みで、相続争いにならないための知識をお伝えしたいと相続や遺言、エンディングノートなどのセミナー講師を今まで40件以上行っている。

»詳しいプロフィールはこちら

お気軽にお問合せください TEL 047-705-9138 営業時間 電話応対:9時~18時
土日祝日 休み

PAGETOP
Copyright © 行政書士佐川京子 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.